カタカナ韓国語

カタカナ韓国語が危ない理由。

2016年5月20日

奈良県大和高田市のムジカ・フマーナ韓国語教室(@musicakorea)です♪

今日は、『カタカナ韓国語が危ない理由』をお伝えします。

カタカナ韓国語が危ない理由

コピチュセヨ~

皆さん、どういう意味か分かりましたか??
何となく、コーヒーください・・・かなあ。という感じでしょうか。

そうですね、コーヒーくださいという意味になります。

ですが、発音の仕方によっては、「鼻血ください」になってしまうかもしれないのです。

韓国語とカタカナで表すと、2つの違いは以下の通りになります。

韓国語をカタカナで表すとどうなるか。

  • コーヒーください→커피 주세요→コピ チュセヨ
  • 鼻血ください→코피 주세요→コピ チュセヨ

カタカナでは、韓国語の微妙な発音の違いを表現できないのです。
ちなみに、カタカナ韓国語でコピと発音すると、鼻血のほうの発音になってしまうのです。
この理由から、カタカナ韓国語は避けたほうがよいです。お気を付けください。

커は、口を縦に開けて「コ」
코は、日本語の「コ」に近いです。

ポイントを押さえるだけでも、ずいぶん本当の韓国語に近づきますよ☺

 

友だち追加

応援が励みになります。

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語教室・講師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村

-カタカナ韓国語
-, , ,