ブログ 今日の韓国語フレーズ 入門クラス 初級クラス

韓国語で『~しましょう』と表現する方法。

奈良県大和高田市のムジカ・フマーナ韓国語教室(@musicakorea)です♪

さっそく勉強しましょう。

韓国語で『~しましょう』と表現する方法。

~しましょう

『~しましょう』を韓国語で表現してみましょう。

 ~しましょう:語幹+ㅂ시다 / 읍시다

日本語 韓国語
行きましょう 갑시다
食べましょう 멱읍시다

次に、分解して理解を深めましょう。

~しましょう: 語幹+ㅂ시다 / 읍시다

直前の文字に받침(patchim)がない場合、語幹+ㅂ시다
直前の文字に받침(patchim)がある場合、語幹+읍시다 となります。

例をあげると

가다 の語幹『가』には받침がないので、갑시다 (gapssida/行きましょう) となります。

먹다 の語幹『먹 』には받침があるので、먹읍시다(mogeupssida/食べましょう) となります。

メモ

먹읍시다(mogeupssida)の 으 の発音は、カタカナで書いてしまうと「ウ」になりますが、「ウ」で発音してしまうと「우」という違う母音になってしまいますので、으 は 字の通り、口を横に引き、「イの口の形でウを言う」ときれいに発音できます。

できる限りカタカナ韓国語を使わないことをお勧めします。

 

このほかにも、語幹+자:~しよう という、タメ口の表現がありますが、年上の人には使えませんので注意しましょう。
また、勧誘表現として「語幹+ㄹ/을까요?:しましょうか?」という表現もあります。こちらは、説明が多くありますので、別の記事で改めて紹介します。

今日まず、 ~しましょう:語幹+ㅂ시다 / 읍시다 を覚えてしまいましょう。

おすすめの韓国語テキスト

【テキスト編】1時間でハングルが読めるようになる本 (ヒチョル式超速ハングル覚え方講義) チョ・ヒチョル
 

【必須度】★★★★★
韓国語を始めてみようかな。と思った方に一番おすすめのテキストです。「ハングルって難しそう…」という不安を取り除いてくれる優秀な入門テキストです。

Amazonで詳細を見る

 

【テキスト編】基礎から学ぶ韓国語講座 初級 改訂版 木内 明 (著)

【必須度】★★★★★
韓国語レッスンの入門~初級クラス(プライベート・グループどちらも)で使用しているテキストです。また、韓国語を独学で学び、レッスンで学びなおしたいという方も使っていただけます。
発行されたのが20年以上前なので、課題文が少し古いと感じる場面もありますが、当レッスンでカバーしますので特に問題はありません。
TOPIK(韓国語能力試験)を受験する予定の方も、こちらのテキストからコツコツ始めることをお勧めします。

Amazonで詳細を見る

まとめ

韓国語は、仕組みがわかれば、とても楽しく学習できます。
一緒に楽しく韓国語を習得して、韓国文化を楽しみましょう。

体験レッスンを受けてみる

 

友だち追加

応援が励みになります。

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語教室・講師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村

-ブログ, 今日の韓国語フレーズ, 入門クラス, 初級クラス