韓国語はカタカナで学ぶと苦労する?!

안녕하세요?(お元気ですか?)

ムジカ・フマーナ韓国語教室の城谷です。
三連休いかがお過ごしでしょうか??

本日、入門クラスの生徒さんに、授業の様子動画をお送りしました。復習に役立ちますように。
ムジカ・フマーナ韓国語教室では、万が一お休みされても、その日の授業を録画しているので安心です(^^♪

 

この前の入門クラスの授業は、子音を勉強しました。

3月は、

1回目:自己紹介、母音の勉強
2回目:母音の復習、簡単な韓国語のあいさつ、ドラマによく出てくる言葉
3回目:母音の復習、子音の勉強

4回目はどんな授業でしょう?!楽しみですね!!

ムジカ・フマーナ韓国語教室では、オモニやキムチ、アンニョンハシムニカ?など、
カタカナでの指導は全くしません
カタカナ禁止です^^
カタカナで覚えると、後で本当に苦労します・・・。
基礎(ハングルの発音)を学べば、カタカナ表記がいかに“へんてこりん”かがわかります。
カタカナでは表現しきれない発音=日本語にはない発音 を無理やりカタカナで表現しているので、
当たり前といえば当たり前でしょうか?!

これから、少しずつ解説を交えながら書いていきますね!!

入門クラスについてはこちら↓

入門クラスについて

 

 

 

投稿者:

城谷 麻美

株式会社ムジカ・フマーナ代表取締役。1988年3月生まれ。 奈良県大和高田市で「音楽」を中心に事業を展開。演奏会マネジメント・音大生支援事業・国際交流事業(韓国語教室運営)などを手掛ける。 コンサルタントとして、起業を考えている方・音楽家の方・会社員の方・経営者の方などのサポートを行っている。各種セミナー開催。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です